Violin Bow:TSUTSUMI ICHIRO CREMONA

Violin Bow:TSUTSUMI ICHIRO CREMONA

2022年 新作Violin Bow入荷いたしました。

堤 一朗 Ichiro TSUTSUMI
東京都新宿区生まれ
イタリア クレモナ在住

2007年 イタリア ピゾーニェ開催 弦楽器製作国際コンクール、
ヴァイオリン製作部門にて第1位ゴールドメダル受賞

2008年 イタリア ピゾーニェ開催 弦楽器製作国際コンクール、
ヴァイオリン製作部門にて2年連続で第1位ゴールドメダル受賞

2008年 イタリア ピゾーニェ開催弦楽器製作国際コンクール、
ヴィオラ製作部門第3位ブロンズメダル受賞

2010年 アメリカ クリーブランド開催 VSA弦楽器製作国際コンクール、
ヴィオラ製作部門にてワークマンシップ賞受賞

ワークマンシップ賞とは、丁寧で正確、確実な仕事であることが世界で認められた賞(この年の日本人受賞者は、堤 一朗のみ)

2015年より現在 イタリア クレモナに所在する弦楽器製作 楽弓製作学校
『ACADEMIA CREMONENSIS アカデミア クレモネンシス』楽弓製作プロフェッショナルコース講師

2012年9月より現在 イタリア クレモナに所在するイタリア楽弓メーカー
『LUCCHI CREMONA S.N.C ITALY ルッキ クレモナ』の工房長に就任し、現在に至る

堤 一朗氏 Facebook https://www.facebook.com/ICHIRO.TSUTSUMI.ITALIA

2020/11/15(日) スギテツ・ミュージック・サロン 2020 ~1年ぶリサイタル~

スギテツ・ミュージック・サロン 2020 ~1年ぶリサイタル~

イズタ・バイオリン公演

昨年、10月に結成15周年記念コンサートを当店で行っていただき、実に1年ぶりに福岡でのステージとなりました。

3月以降の公演が約半年間全て中止になっていたそうです。

当店でのリサイタルも、通常より席数を減らしての2回公演となりました。

皆さま、待ちに待った久しぶりの公演を満喫されていました。

復活に際し、半年間貯め込んでいたアイデアが噴出した、だったん人の”うちで”踊ろう、ステイホーム組曲、など新曲を含む75分のステージはあっという間で、最後は皆さま名残惜しそうでした。

 

当店では恒例になった⁉これも!

今回、コロナ禍に負けない、楽しく熱いステージを届けていただきました。

コロナ禍もしっかり終息して、心置きなくコンサートが楽しめる、これまで通りの普通が早く復活することを祈っております。

また、是非皆さまに元気を届けてください!

来年も宜しくお願いします!

 

チェロケース:Carbon Mac 超軽量チェロケース CFC-L 新登場!

お手頃な価格と高品質のハードケースで定評のある”Carbon Mac”より、超軽量チェロケースが新登場!

従来のCFC-3(約3.4kg)に対して、約2.8kg(本体重量)と「丈夫さや使い勝手は従来のままに、とにかく軽い」シリーズ最軽量を誇ります。

カラーは、ライトブルー、ライトグリーン、ブロンズの3色、当店にはライトグリーンが入荷致しました。

見た目ではわからない超軽量を是非店頭でご確認下さい!

Cello Case : Carbon Mac CFC-L 定価190,000円(209,000円税込)